アクネ菌 ケア

MENU

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

アクネ菌ケアならファンケル アクネケアがオススメ

大人になってからもニキビ肌が気になりませんか?
大人ニキビの原因はアクネ菌の増殖です。

 

私もずっと大人ニキビに悩まされてきたひとりです。最近試した化粧品であのひどかったニキビ肌の調子が良くなった方法がありました!

 

それは、ファンケルの「ファンケルアクネケア」です。
最初はお試し用があるとのことで、半信半疑で購入して使ってみたのですが、これがアクネ菌ケアにすごく良く、お肌が改善していくのが目に見えて分かり、嬉しくなりました。

 

いまではニキビの悩みは全くなくなったんです!

 

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

ファンケル アクネケアとは

 

「ファンケルアクネケア」はファンケル社が出しているアクネ菌ケアの化粧品です。
大人ニキビの原因に注目し、肌のバリア機能を高めることで、繰り返しできるニキビを防いでくれるんだそうです。ニキビケアに嬉しい成分がいっぱい入っていて使うのが楽しみになるお化粧品です。

 

無添加だから刺激がない!敏感肌の方でも安心!

 

ファンケルアクネケアは、防腐剤や香料をはじめ、合成色素、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤なども使っていない無添加で、肌にとっても優しいお化粧品です。ニキビを繰り返す肌は、実はとてもデリケート。
肌ストレスのもとになる防腐剤などの添加物を一切使用していないので、敏感肌の方でも使えるんです。

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

 

どんなニキビも良いの?

 

大人ニキビだけでなく、思春期にできるニキビにも効果があります。
成長期は皮脂が多く出て、皮脂が毛穴に詰まりやすくて、ニキビもできやすいです。ファンケルアクネケアの洗顔クリームは、角栓や過剰な皮脂を落としてくれます。

 

化粧水の量が少なくない?

1ヶ月の化粧水の量が30mlなんです。私も最初届いたとき、「えっ、化粧水少なくない?」って思いました。でも説明をよく見ると、これは化粧水ではなく、化粧液だというのです。1回の使用量が100円玉サイズでOKなんだとか。

 

一般的な化粧水だとバシャバシャといっぱい塗りこむのですが、少量で良いのですね。少量じゃ物足りないかな、と思いましたが、使ってみると、少量なのに肌が潤った感じがして、そして使い心地がさっぱりしていて気持ち良い化粧液です。

 

アクネケアの化粧品って高くない?

アクネケアに良い成分がたくさん入っているから、化粧品の値段も高いんでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、ファンケルアクネケアはとってもリーズナブルです。

 

約1ヶ月のお試しセットが、なんと送料無料で税込1000円なんです!
めちゃくちゃお手頃価格ですよね。

 

手を出しやすいお手頃な価格帯なので、大人ニキビに悩んでいる人には是非試してみてほしいアクネケア商品です。

 

ちなみに、ファンケルアクネケアの1ヶ月お試しセットは、クレンジングから乳液までそろったラインナップなので、しっかりと試すことが出来ます。

 

<お試しセット>
・クレンジング(20ml)
・洗顔クリーム(2g×9包)
・化粧液(30ml)
・美容液(0.4g×5包)
・ジェル乳液(18g)

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

大人ニキビが改善する?ニキビに有効な成分は?

 

大人ニキビの原因菌は「アクネ菌」。
すぐにでも退治したいですね。
そのためにアクネケア商品には、殺菌効果のある色々な成分が使われているんです。

 

ニキビ肌・アクネ菌退治には殺菌剤を使うべき?

刺激の強い成分は、肌へのダメージとなり、肌バリア機能を落としてしまうので、オススメできません。ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺すには殺菌剤がてっとり早い気もしますが、殺菌剤は菌を殺すほどの力を持っているので、お肌への刺激もかなり強いのです。

 

ニキビを繰り返す繰り返すということは、バリア機能が低下しているということ。
一般のニキビケア商品に含まれているエタノールやサリチル酸といった強い成分では、悪化させてしまう可能性があるんです。
エタノール(マキロンなどの消毒液)は揮発性が強く、肌の水分も一緒に蒸発させてしまいますし、サリチル酸は配合量が制限されているほど刺激の強い成分。

 

ニキビができたときのケアには、優しい成分でつくられたお化粧品が必要なのです。

 

アクネ菌に良い、身近な化粧品

オロナインもニキビに効くという話を聞きます。オロナインには殺菌・消毒効果があるので、アクネ菌の繁殖を抑えてくれるようです。実際に治ったという人もいますが、オロナインには油分が含まれているため、ニキビの状態や肌質によっては逆にニキビが増えるなんてことも。
自分の肌と相談しながら使った方が良さそうですね。

 

また、ハチミツやティーツリーオイルなどの天然成分も、ニキビに直接塗って効果があると言われています。
実際に使ってみたことがあるのですが、ハチミツはベタツキが気になり、肌に10分も塗っていられず、アロマオイルであるティーツリーオイルもニオイが独特で、使い続けるのは厳しそう...。
これらは刺激の強いものではありませんが、好みが分かれそう。

 

では、何なら良いのでしょうか?

 

「イオウ」と「グリチルリチン酸」が効果的!

 

それは、ファンケルアクネケアにも使われている、「イオウ」と「グリチルリチン酸」。
イオウは、角質を溶かして、毛穴をふさぐ原因になる皮脂詰まりを抑えてくれます。毛穴にたまっている皮脂や細菌を出してくれるので、角層の柔らかな、ニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

 

グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)からとれる成分で、炎症を抑えるとして重宝されてきた漢方薬にも使用されている成分です。炎症を抑えるだけでなく、肌にうるおいを与えて水分を補い、肌バリア機能をアップする働きがあります。そのため、肌荒れやニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

 

大人ニキビ改善のための成分いろいろ

ファンケルアクネケアには、このほかにも、肌に負担なく、大人ニキビを改善してくれる嬉しい成分がいっぱい入っているんです。

 

ニキビ予防に効果的な「漢植物エキス」や角栓を溶かして毛穴づまりを予防してくれる「プルーン発酵エキス」、【角層を柔らかくしてくれる「イオウ」や、】肌の抗菌力を高めてくれる「ボタンエキス」、ニキビができにくい肌にしてくれる「甘草成分誘導体」、ニキビ跡に良い「アケビアエキス」!

 

毛穴詰まりをなくし、肌バリア機能を高めてニキビをできにくくして、さらにニキビ跡にも良い!
成分をみるだけでも、ニキビに悩んでいる私にとっては夢のようなお化粧品です。

 

そして、使ってみると、なんとできていたニキビがすっと引いたのです。
そして、気になっていたニキビ跡もだんだん良くなって、お肌もテカテカしていたのにしっとりした肌になりました。いつもなかなか治らなかったり、すぐ他のニキビができていたりしたので、すごく感動しました。

ニキビの原因菌と言われる「アクネ菌」とは

 

アクネ菌はニキビの原因菌と言われますが、どういった菌なのでしょうか。
アクネ菌は正式にはプロピオニバクテリウム・アクネスという名前で、私たちの肌にもともと住んでいる常在菌の1種です。

 

実はアクネ菌には善玉菌と悪玉菌とが存在しています。善玉菌の働きは、肌環境を弱酸性に調整して、病原菌の繁殖を抑えてくれおり、肌を守っています。逆に悪玉菌は、皮脂の酸化と炎症を引き起こしたり、角質異常を起こすなど、肌に悪さをしています。ニキビができるかどうかは、悪玉菌の増殖が関係しているのです。

 

また、アクネ菌には「好脂性(皮脂が好き)」と「嫌気性(酸素が嫌い)」という特徴があります。アクネ菌は皮脂が沢山あって、酸素が少ない場所で急激に増えるということです。そうすると一気に悪玉菌が増えてしまい、ニキビの原因となってしまうのです。

 

アクネ菌を増やさないためには、毛穴の詰まりや皮脂が多い状況を作らないようなケアが必要。また、悪玉菌だけ殺菌することはできないので、強い殺菌剤を使うと、善玉菌まで殺してしまうことになってしまいます。やはり、アクネケアには肌にやさしい成分がベストのよう。

 

毛穴の詰まりを解消・予防してくれて、やさしい成分を使っているファンケルアクネケアはニキビケア、アクネケアしたいときに最適といえますね。

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

ニキビの原因

アクネ菌は悪玉菌が増えることで、ニキビを悪化させることがわかりました。
ではそもそもニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。

 

ニキビって、できると痛いし跡になるのも心配...
できる前にも気をつけておくのがいちばんです!

 

 

1. 毛穴が詰まる

アクネ菌は皮脂が大好きなので、毛穴が詰まるとアクネ菌が増えてニキビに。皮脂が毛穴に詰まって古い角質と混ざって固まると角栓になり、角栓は放置するとニキビの芯になってしまいます。

 

2. 肌の乾燥

実は肌が乾燥すると肌を守ろうとして、皮脂が分泌されます。皮脂が増えるとアクネ菌が増える原因となり、皮脂が増えて弱アルカリ性の肌になると黄色ブドウ球菌が増えて、ニキビの悪化の原因になります。保湿ケアが大切です。

 

3. ターンオーバーの遅れ

ターンオーバーとは皮膚細胞の生まれ変わりのことです。平均的な周期は約28日といわれていて、ターンオーバーが遅れると古い角質がたまって厚くなるので、アクネ菌が増える原因となります。頭皮にできるニキビもこれが原因です。

 

4. 睡眠不足

眠っている時間帯に、新陳代謝に必要な成長ホルモンが分泌されているので、睡眠不足は肌のターンオーバーにも影響してきます。ターンオーバーの乱れはニキビの原因となるので、睡眠もとても大切なのです。

 

5. 男性ホルモンの増加

男性ホルモンには皮脂を分泌する作用があり、過剰な男性ホルモンの分泌は、毛穴を収縮させて角栓詰まりが起きやすい肌の原因となります。角栓づまりができるとアクネ菌が増えてニキビができます。また、ストレスが男性ホルモンが増える原因となるので、ストレスをため込まないようにしたいですね。

 

6. 食生活の乱れ

偏った食事は肌にも影響してきます。特に糖質や脂質のとりすぎは、皮脂が過剰に分泌してしまうので、気を付けましょう。また、便秘もニキビの原因となります。食物繊維の多い食事や乳酸菌など取るようにして、腸内環境を整えましょう。

 

7. 厚化粧

ニキビを隠そうと厚化粧にしたくなりますが、肌へのダメージが大きくなるので、化粧は控えめにしましょう。また、クリームファンデーションなどの油分の多いファンデーションも毛穴を詰まらせてニキビの原因になるのだそう。
私的には余分な皮脂を吸収し皮脂をコントロールしてくれるパウダーファンデーションが、ニキビができにくかったです。

 

 

ニキビやアクネ菌を増やさないためには、やはり毛穴詰まりの予防や保湿ケアが必要なのですね。
肌の性質や毛穴のタイプは違いますが、ニキビの原因は共通しているのだそう。

 

〇毛穴タイプ
開き毛穴の人は、角栓が出来ても詰まりにくくニキビができにくいですし、
逆に目詰まり毛穴の人は毛穴が小さく詰まりやすいので、ニキビができやすいです。
また、かさつき毛穴の人は乾燥していて、オイリー毛穴の人は皮脂が大量に出ており、油分と水分のバランスが崩れています。
かさつき毛穴、オイリー毛穴の人は肌のバリア機能が弱っています。

 

 

ファンケルアクネケアには、毛穴詰まりを解消・予防してくれる成分や、肌のバリア機能を高める成分や保湿成分がしっかりと入っているから、ニキビが良くなり、肌がすべすべになるのですね。
また、日常生活もニキビに関係しているので、食事や睡眠なども気を付けておくことで、ニキビをできにくくしてくれますよ。

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

アクネ菌を増やさないためのスキンケア

 

ニキビ・アクネ菌の増殖を予防するために出来ることは、スキンケアがいちばん大切でした。
いくら使っている商品が良くても、使い方を間違ってしまっては効果が半減してしまいます。

 

 

<洗顔の注意点>

  • ぬるま湯を使う(30℃くらい。手で触って冷たいかな、くらいの温度)
  • ぬるま湯で予洗いしてから、よく泡立てた洗顔クリームを使う
  • ゴシゴシと洗わない(肌を傷つけてしまいます)
  • 皮脂の多いTゾーン(額、鼻など)から洗いはじめる
  • 最後にぬるま湯でしっかりと洗顔クリームを洗い流す。(この時シャワーは使わず手でぬるま湯をすくう。髪の毛の生え際に泡が残らないよう注意。)
  • 洗顔後は清潔なタオルで、やさしく顔をふく。(タオルが清潔でないと雑菌が顔についてニキビの原因に。)

 

また、洗顔のしすぎも乾燥の原因となるので、1日1〜2回程度にしましょう。

 

洗顔をした後はそのままにしておくと、肌から水分が出ていってしまいますから、すぐに、ファンケル アクネケアで保湿ケアをしっかりと。
アクネケア化粧液の1回量は、たった1ml。
このあと、ニキビ部分にエッセンスを、最後に顔全体にジェル乳液をなじませて完了です。

 

私の場合、もともと脂性の肌で、保湿はあまり重要視していませんでした。
最近知ったのですが、乾燥しすぎると肌は余計、皮脂を分泌するんだとか。保湿って大切です。

 

ファンケルアクネケアを使ったときは保湿の重要性は知らなかったのですが、使うだけで肌の油分と水分のバランスを調整してくれて、肌に潤いを与えてくれていたので、ニキビがだんだん引いて、次々にできるニキビもできにくくなったのだと思います。

 

肌の仕組みは難しくてよく分からない...というかたも、これから保湿に力を入れたいというかたも、ファンケルアクネケアは、試してみる価値は十分にありますよ。

 

大人ニキビの卒業のために、ぜひ使ってみてくださいね!

 

アクネ菌,ケア,化粧水,減らす

更新履歴